マインクラフト MOBMOB

マイクラ戦闘地帯(誰でも投稿歓迎な軍事関連写真)

MINECRAFT JAPAN FANSITE |

マイクラ戦闘地帯(軍事用品/兵器/軍営)

ここはマイクラ戦闘地帯…!
みんなの軍営や戦闘機器をおしえてね(

ここはマインクラフトの中でも戦闘地帯の世界だよ。 みんなはどんな軍事力を備えているかな。戦車戦艦そして戦闘機軍事施設の建築を好きなように誰でも投稿できるよ。 ここで仲間を見つけて同盟を結ぶのもいいね。 ミニタリー好きにはたまらない、マイクラの軍事な世界を一緒に楽しもう!

834 件の投稿があるよ!みんなもぜひ投稿してね! 投稿フォームへ

Page 4 of 4 1 2 3 4
  1. 石碑ヶ島公国広報部 2018年6月13日 at 9:31 PM . Reply

    B-3自走砲
    スピード:30kg
    弾頭:3
    登載3人

  2. 石碑ヶ島公国広報部 2018年6月13日 at 9:25 PM . Reply

    新型豆戦車Levenia-2
    耐水弾は搭載不可。中、重戦車の援護に使用。
    登載人数1~2人。

  3. シリウス級レヴァネート宇宙巡洋艦 2018年6月13日 at 9:19 PM . Reply

    主砲がダサい

    レヴァネートは、宇宙外電波を完全に遮断する
    120mm砲を使用。
    1478年、8/24日、旧レヴァネート艦は敵のセヴィーナ艦の副砲で撃沈。

  4. С-エス 2018年6月10日 at 1:39 PM . Reply

    トゥーニェツ原潜のお姿

  5. エンダー共和連邦国 2018年6月9日 at 8:39 PM . Reply

    あのーここで建国していいですか

  6. チリメん 2018年6月9日 at 8:22 PM . Reply

    駆逐艦です。初投稿の艦がかなり貧弱だったので改修しました。
    主砲も前は射程が壊滅的に短く、弾頭数も5と酷い物でしたが、改修によって弾頭数も35に増加し、射程距離が変更できる可変式の砲になり、さらには小型化にも成功し飛躍的に性能が向上しました。また改修前との一番の違いは以前無人機に搭載していたscoreboard式の無線通信機器を装備しており、他艦や以前投稿した無人機と連携して戦闘できます。

    1. エンダー共和国 2018年6月9日 at 8:26 PM . Reply

      あのー

  7. エンダー共和国 2018年6月9日 at 8:16 PM . Reply

    98285731

  8. エンダー共和国 2018年6月9日 at 8:13 PM . Reply

    写真どうやって投稿するの

    1. チリメん 2018年6月9日 at 8:30 PM . Reply

      写真の投稿方法は投稿フォームの「ファイルを選択」のアイコンから投稿できますよ。マイクラがスイッチ版なら事前にスクショを投稿する端末(スマートフォン、PC など)に取り込んでおく必要があります。

  9. エンダー共和国 2018年6月9日 at 8:10 PM . Reply

    戦艦完成

  10. エンダー共和国 2018年6月9日 at 8:02 PM . Reply

    スイッチ版のほうの耐水弾の作り方教えてください

  11. 無名の重工 2018年6月4日 at 11:32 AM . Reply

    PT-30シリーズの完成形か、PT-30B3です。
    カタログスペックを重視したB2とは異なりデザインに特化しており、ワンパン対策で車体を少し大型化して装甲を増厚、砲塔もB2同様に増加装甲で距離を離すことによって、砲塔への爆風ダメージを減らしています。

    12500輌のPT-30Bは全て本車に改装されており、今後の強化計画も無いため、よほど大きなアップデートがない限り、本車とPT-30M1、PT-50C2が主力になるようです。
    なお、ネタ切れなのか、アップグレード報告ばかりになってきてしまっているため、兵器画像投稿を停止します。

    1. チリメん 2018年6月6日 at 5:11 PM . Reply

      ダークプリズマリンの装甲がいい感じですね。
      チェストも沢山ついていて搭載能力も高そうです。

      1. 無名の重工 2018年6月6日 at 10:37 PM . Reply

        ダークプリズマリンは装甲材としては絶妙なカラーリングなので、階段とハーフが実装されるのを心待にしてました。
        チェストは申し訳程度についてますが、場所的にすぐ壊れるのであまり物は載せられないですね(汗)

  12. С-エス 2018年6月3日 at 8:30 PM . Reply

    艦橋改造した

  13. 無名の重工 2018年6月2日 at 11:19 PM . Reply

    近代改装、装輪戦闘車 PT-10(データ整理のためIpa-10から改名)です。
    武装:266弾頭 D-22M 122㎜砲(今回新しく追加)・対戦車ミサイル4基・14.5㎜FC重機関銃2丁・ポーション投下管4本
    防御:あるわけありません、はい。

    スピードを追求しつつ、更に攻撃力を欲した重工が砲身をちょん切ったD-22Mを乗っけた物で、元ネタなんぞ知らん知らんなカブトムシになってしまいました。
    足がメチャクチャ速いため、駆動輪には兵士がデサントしていることが多いのですが、大抵振り落とされるか、装備を落っことしています。

    1. RⅩ-0 2018年6月3日 at 9:53 AM . Reply

      へ、兵士ぃー!

      1. 無名の重工 2018年6月3日 at 4:59 PM . Reply

        大丈夫です。後続車輛が拾ってくれます。(止まってくれるとは言っていない)

    2. チリメん 2018年6月3日 at 3:23 PM . Reply

      某宇宙戦争映画に出てきた兵器に似てますね。
      アレンジで加えられた砲身もカッコいいです。

      1. 無名の重工 2018年6月3日 at 5:51 PM . Reply

        今回は似ていると言うよりは丸パクリですね(笑)
        個人的に一番好きな映画の地上ビークルなんで尊敬と言うことで・・・。
        なお陸軍内では、被撃破時に修理不能になりやすい車輛・部品単価が高い車輛・費用対効果が低い車輛・乗り心地・被発見率・走行装置のやかましさでワースト1位を総なめしているようです。

  14. チリメん 2018年6月2日 at 8:52 PM . Reply

    結構久しぶりの投稿になります。
    偵察・軽戦闘ヘリです。モデルはコマンチ君です。もともとは純粋な偵察ヘリとして運用されていましたが、武装を取り付け軽度の戦闘に対応できるよう改修した物です。固定武装はFC機銃2門ですが、ほとんどの機体がTNT投射機を装備しています。また汎用性が高く、海軍でも対潜哨戒ヘリコプターとしてTNT投射機を対潜爆雷投下機に換装した機体を運用しています。
    様々な任務に対応できる汎用性に優れているヘリですが、武装が貧弱なため単独で戦闘することは少なく、主に重攻撃ヘリを補佐する形で運用されています。

  15. 無名の重工 2018年6月2日 at 3:25 PM . Reply

    戦闘機(笑) N-3 T2です。
    武装:85㎜砲 2基・爆弾投下管 12本
    艦船や航空機の製造が超下手・苦手な重工の主力戦闘機で、極力デブにならないようにボディを薄くしています。
    他にもN-1・N-2がありますが、性能や出来が微妙なためスルーされております。

    空軍「着陸はどうやってするんです?」
    技士「・・・あ。」

    1. 無名の重工 2018年6月2日 at 3:39 PM . Reply

      背面からの見た目。
      削りに削った結果、本機はブーメランか何かみたいになっている。しかし、それでも今度は横にかなり大柄で、あまり意味がないんじゃないかとの意見も聞かれている。

      1. チリメん 2018年6月2日 at 9:04 PM . Reply

        お久しぶりです。
        凄い武装の数ですね!空対空戦闘と対地攻撃ができる機体となると戦闘でも活躍しそうですね。僕の戦闘機は対地攻撃が貧弱なので羨ましいです。

        1. 無名の重工 2018年6月2日 at 10:18 PM . Reply

          どうもお久しぶりです。
          航空機は何故かまともな形にならないため、3ページ目のチリメんさんの戦闘機を羨みながら本機を作ってたところもあります。
          武装も、少しでも互角になれるように数だけ揃えた一面があります。(そもそもPEなのにPE以外と張り合おうとするのもおかしな話ですが(笑))

          それにしても上のヘリは写真写りが良いうえ、使いやすそうで良いですね。
          ヘリの製造経験が無いためまだ持ってませんが、近いうちにヘリを開発したいです。

  16. 無名の重工 2018年6月2日 at 12:01 AM . Reply

    戦車兵がPT-60Aに建材や戦車の装甲を切り抜いてペタペタくっ付けて改造したようです。
    変更箇所:車体前面に退役した戦車の装甲板を装着・側面に分離装甲を装着・背面に建材を装着・懸架方式を変更・エンジン出力を200馬力増加・フェンダーのチェストを廃止

    これによって、前面・側面・背面全ての防御力が微増しており、重量はもっとエグいことになっています(75tに増加)
    なお、兵士の自由な改造のため、本車は一両のみです。

    1. 無名の重工 2018年6月2日 at 12:09 AM . Reply

      正面からの写真。
      繋ぎ目無くギッチリ装甲をくっ付けてあるため、パット見増加装甲があるようには見えにくい。

  17. С-エス 2018年5月26日 at 11:45 PM . Reply

    К-114.364[КАЛИНКА]艦名はТунец(トゥーニェツ:マグロの意)に決まった。
    建造途中経過

    1. С-エス 2018年5月26日 at 11:48 PM . Reply

      もう一枚

  18. 無名の重工 2018年5月26日 at 10:44 PM . Reply

    PT-50の互換性高過ぎ問題。
    PT-60Aと同じ増加複合装甲を搭載したPT-50C2です。
    PT-30・PT-50・PT-60は元々、高いパーツ互換性による高い整備性と生産性があり、車体形状がほぼ同じなので、やってみたら出来ちゃいました。
    もはや火力以外で、PT-60に勝ち目は無さそうです。

    1. 無名の重工 2018年5月26日 at 11:18 PM . Reply

      そしてコイツも出来た。PT-30B2です。
      増加複合装甲によって、不安だった防御力が大幅に強化され、PT-60が更に踏み台にされてしまいました。
      しかしこれのおかげで、増加複合装甲を設計した技士にはボーナスがガッポガッポ入ったそうです。

  19. 無名の重工 2018年5月24日 at 8:24 AM . Reply

    PT-60主力戦車の装甲強化型 PT-60Aです。
    武装:182弾頭1砂 125㎜重砲発射管・14.5㎜FC重機関銃
    防御:均質整形石板・水流装甲・複合装甲・小型複合装甲・対HEAT防護柵
    PT-60の防御がPT-50と同じなために存在意義を疑われ、キレた設計技士が砲塔に水流制御石板を、車体には小型増加複合装甲を増築したイカれた主力戦車で、理論上は水流3枚(表面の水流装甲含めると4枚)・通常石板3枚で防護されていることになります。
    しかし、本車は軽量級が目立つ重工製戦車の中ではぶっちぎりで重く(68t、PTシリーズの平均重量は47t)、車体の傾斜装甲がキツすぎて装甲を2枚いっぺんに叩き割られないか等の不安も付きまとっています。
    そのため、本車には対HEAT防護柵の装備を推奨されています。

    1. 無名の重工 2018年5月24日 at 8:26 AM . Reply

      水流装甲展開時。
      …デカい。

      1. チリメん 2018年5月24日 at 6:52 PM . Reply

        凄く防御力が高そうな戦車ですね。
        水流装甲も多くの部分をカバーできていて榴散弾にもかなりの耐性がありそうで羨ましいです。
        僕の主力戦車は後部が全くの無防備なので(笑)

        1. 無名の重工 2018年5月24日 at 7:50 PM . Reply

          コメントどうもです。
          私は1年程前は装甲技術が未熟だったので、殆どは水流無しでした。
          榴散弾を意識し始めると、小さくて能率の良いお椀型砲塔に目覚めました。でもこれだと拡張性に乏しいので履帯が守れません。

          今でも履帯はしっかりむき出し(対HEAT防護柵を着けるためなのもありますが、やはり見た目が欲しい)なので、むしろ前のほんの少しと、後ろしか水流が無いところがないチリメんさんの方が防御力の向上は早いかもしれませんよ。

  20. С-エス 2018年5月23日 at 9:00 PM . Reply

    途中経過です

  21. チリメん 2018年5月23日 at 7:36 AM . Reply

    新型主力戦車(MBT)です。
    試作段階の物より水流装甲の面積が増し、榴散弾耐性が向上しています。また前の短砲身の戦車と同様に前部に複合装甲が配置されています。砲塔には追加でセミオート機銃やグレーネードランチャーを搭載でき、汎用性が高くなっています。しかしMBTと言っても決して性能が良い訳ではなく、火力不足と防御力の低さが目立ちます。そのためこの戦車は対戦車戦がかなり苦手で、新しい対戦車型の開発も進められています。

    1. 無名の重工 2018年5月23日 at 8:48 AM . Reply

      防御力に進展があり、前の水流より安定感が感じられます。
      それに迷彩ですね、デカ過ぎて意味がなんで、うちではまだやったことがないでが、
      砂漠迷彩が地形に隠れられると強そうです。

      1. チリメん 2018年5月23日 at 9:12 AM . Reply

        コメントありがとうございます。
        迷彩の柄は苦労したのでお誉め頂き光栄です。

    2. とうま 2018年6月3日 at 8:00 PM . Reply

      目立つ

  22. 無名の重工 2018年5月23日 at 12:30 AM . Reply

    兵員輸送車です。(名称考え中)
    武装:14.5㎜FC重機関銃
    防御:正面に水流装甲・対HEAT防護柵、それ以外は重機関銃を防ぐための最低限の均質整形石板
    不格好でTOG並みに長い車体には40名を無理無く収容でき、正面防御力に限ってはTNTからある程度防御が可能です。水中移動も考慮され潜水装備を内蔵しているため、同装備を内蔵している戦車と共に海岸からの奇襲・強襲が可能です。

  23. 無名の重工 2018年5月22日 at 10:45 PM . Reply

    自走砲 Gin-305の改良型です。名称の「Gin」製品識別記号はデータ整理の際に混乱を招くため、PT-305GCに改名されました。(1つの兵器をいちいち何回紹介してるんだろう…すいません)
    武装:375~402弾頭 305㎜重カノン砲(画像はD-22Mの砲身を流用)・4弾頭 81㎜迫撃砲
    防御:前面に操縦室があるので…
    カノン砲一本では流石に危ないと思った他、車体中央が荷物置きになっていてもったいなかったため、対歩兵用の迫撃砲を追加しています。
    しかし、迫撃砲のくせに装薬が多過ぎて、簡素な対空砲ばりに上へ飛んでいってしまっています。(後に回路をいじって調整できるようにする予定)

    1. チリメん 2018年5月23日 at 7:52 AM . Reply

      402弾頭とは凄いですね。かなり威力が高いのではないでしょうか?追撃砲もあるので様々な戦闘で活躍できそうですね。

      1. 無名の重工 2018年5月23日 at 8:36 AM . Reply

        大半が空へ吹き飛んでしまうため、地形は数字の割には壊れませんね。
        迫撃砲は改良の結果130bの地表にTNTが当たるようになったので、使い勝手は良いかと思います。

  24. С-エス 2018年5月22日 at 8:56 PM . Reply

    К-114.364計画艦の途中経過

  25. С-エス 2018年5月22日 at 7:13 PM . Reply

    ここからの眺めすこ

  26. 無名の重工 2018年5月21日 at 7:31 PM . Reply

    主力戦車(笑) PT-30M1です。
    武装:126弾頭1砂 100㎜砲・14.5㎜FC重機関銃
    防御:均質整形石板
    重工にはふざけが過ぎるネタ兵器が多い中、本車はおとなしめで、輸出型の車体にPT-50Cの砲塔を使用することで火力だけはPT-50Cと同等になっており、PT-30Mの本国型として開発されました。
    一番制作が面倒な水流装甲や弾薬庫が省かれているからか、とても安くて造りやすいため、重工の作業員からは好評なようです。(おや、何で戦車兵は笑ってないんだろう…?)

    1. チリメん 2018年5月21日 at 8:16 PM . Reply

      強そうな戦車ですね。
      安くて造りやすい量産型という設定にすごいロマンを感じます(笑)機銃もシャープでカッコいいです!

      1. 無名の重工 2018年5月21日 at 8:55 PM . Reply

        どうもです。
        14.5㎜重機関銃はエンドロッド実装間もない頃からの比較的ベテランの兵器のため、目をつけていただきありがとうございます。
        なお、PT-30M1の解説をしてくれていた広報員は、戦車兵から「水無いとはどういう事だ」「砲弾の装填手動とは正気か」「既にPT-50/30があるのに誰が乗るのだ」「T-54じゃねぇか」「装甲ペラペラだす」「エンジン出力上げてくれよ」「中が狭い!」「乗りたい」等と兵器意見書の嵐を食らっております。

        1. チリメん 2018年5月21日 at 10:00 PM . Reply

          お返事ありがとうございます。
          僕は機銃作るの苦手なのでエンドロッド機銃は大変勉強になりました。
          それにしても広報員さん大変ですね(笑)

  27. С-エス 2018年5月20日 at 8:37 PM . Reply

    一応ホーム用にもう一枚

  28. С-エス 2018年5月20日 at 8:13 PM . Reply

    画像7

    艦名2

  29. С-エス 2018年5月20日 at 8:10 PM . Reply

    画像6

    艦名1

    1. С-エス 2018年5月20日 at 8:11 PM . Reply

      まーたつけわすれた

  30. С-エス 2018年5月20日 at 8:04 PM . Reply

    画像5

    艦尾

  31. С-エス 2018年5月20日 at 8:02 PM . Reply

    画像4

    艦橋2

  32. С-エス 2018年5月20日 at 8:01 PM . Reply

    画像3

    艦橋1

  33. С-エス 2018年5月20日 at 7:58 PM . Reply

    画像2

    スキージャンプ
    ミサイルセルが埋め込まれてる

    1. С-エス 2018年5月20日 at 7:58 PM . Reply

      つけ忘れた

  34. С-エス 2018年5月20日 at 7:55 PM . Reply

    画像1

    甲板
    エレベーター二基はキツいかな

  35. С-エス 2018年5月20日 at 7:36 PM . Reply

    クラースナヤ・フィンダヤ共和国連邦海軍広報

    我が海軍最強の艦隊「北方艦隊(北方同盟艦隊)」が誇る最新の航空巡洋艦が就役した。
    艦名は[キエフ]。政府機関などがある重要なクラースナヤ・ウクライナ共和国の首都の名前を貰っている。

    描画の関係で切れてるから分けて投稿する

  36. チリメん 2018年5月20日 at 9:46 AM . Reply

    初めて作った対空戦車です。
    車体は前の戦車の物を流用し、砲塔はツングースカをモデルに東側の兵器っぽくしてみました。
    水流装甲は無いため防御力は低いですが、
    弾頭を4方向(前、斜め前、後ろ)に飛ばす事ができます。一回に発射できる弾頭数は少ないですが、高速連射することで弾頭の少なさを補っています。たまに後ろに放った弾頭を味方車両に直撃させてしまう事もあるお茶目(?)な奴です。

    1. 無名の重工 2018年5月20日 at 10:00 AM . Reply

      大変面白い物を作りましたね、斜めの他にまさか後ろへ飛ばすとは(笑)
      高速連射は見ていて気持ちが良いので私も使ってます。

      1. 無名の重工 2018年5月20日 at 10:07 AM . Reply

        ちなみに、対空戦車の操縦室はどこにあるんでしょう?
        後ろでしょうか。

        1. チリメん 2018年5月20日 at 10:48 AM . Reply

          コメントありがとうございます。
          操縦室は後ろ(レバーがある所)ですね。
          操縦といってもレバー1つですが(笑)

          1. 無名の重工 2018年5月20日 at 11:07 AM .

            お返事どうもです。
            なるほどなるほど、うまいこと操縦室をカプセル化して、そこに水流を流せば搭乗員の安全性が高まりますね。

  37. 無名の重工 2018年5月20日 at 8:16 AM . Reply

    かつての主力 Se2B bisです。
    武装:約140弾頭1砂 105㎜砲
    防御:均質整形石板・水流装甲
    現在制作され続けているPT系列が完成する半年前まで主力を担っており、当初としては高い信頼性で人気でした。
    しかし、今の形になるまでの過渡期の車輌のため、旋回装置の信頼性だけはとても低く、他にも防御力が低い・弾薬庫の置場所がない(天板のチェストははみ出した弾薬庫)・サスペンションがむき出し・エンジンが古くて重い・装填がしにくい等々短所が多数露見しました。
    問題解決のためにPT-30主力戦車が開発されると、8000輌存在していた本車は静かに姿を消しました。

    ※↓フラットワールドミュージアム(仮称)に保存されているSe2B bis。

    1. 無名の重工 2018年5月20日 at 8:56 AM . Reply

      Se2B bisのお株を奪った憎きPT-30B。

  38. T 2018年5月19日 at 6:51 AM . Reply

  39. T 2018年5月19日 at 6:48 AM . Reply

    これは352m戦艦 創希
    43cm5連装主砲が4機
    37cm3連装副砲が2機
    17cm2連装補助砲が6機
    7cm単装砲が16機
    これは敵の交戦を目的に作られた戦艦です

  40. ruduyu-shihkata 2018年5月18日 at 10:49 PM . Reply

    紛争や戦争は怖いね、今のところ宣戦宣告されてない分平和

    1. ruduyu-shihkata 2018年5月18日 at 10:51 PM . Reply

      送るもん間違えた、すまん

  41. さとう 2018年5月16日 at 11:15 PM . Reply

    どうもさとうです
    今回は フリゲート艦作りました(とある人の参考にしながら)
    えーと名前は
    シュガー級ミサイルフリゲート
    です

    シェーダーいれてなくてすみません

  42. 無名の重工 2018年5月16日 at 10:58 PM . Reply

    対空戦車 PT-35Kの増加装甲型です。
    武装:7弾頭 35㎜連装高射機関砲・対戦車ミサイル2基・14.5㎜FC重機関銃・7.62㎜機銃2丁
    防御:通常型よりマシ
    通常型があまりにも対弾性能が低いためモジュール装甲を装着した物で、3ページ目にあるPT-35Kより防御力が微増しています。レーダーの位置も変更されましたが、それ以上に色々載りすぎてうるさい見た目になっています。
    なお、歩兵戦闘車ベースの砲塔のため外せるものを全て外すと…

    1. 無名の重工 2018年5月16日 at 11:01 PM . Reply

      こうなります。
      この無装備状態での出撃はほぼ無く、出撃すれば兵士から「ちょんまげ」や「殿様」としてレアキャラ扱いされます。

    2. チリメん 2018年5月19日 at 8:08 AM . Reply

      カッコいい対空戦車ですね。
      (良い意味で)ごちゃごちゃした見た目はすごい好みです。僕は対空戦車作ったことないので今度作ってみたいですね。

      1. 無名の重工 2018年5月19日 at 10:50 PM . Reply

        どうもです。
        水流装甲を使わない分、自由度の高い軽装車輌の重ね着が好きなので、このような評価を大変嬉しく思います。まぁ、TNTに装甲を簡単に叩き割られてしまうので、僅かに安心感を得られるだけですが(笑)

  43. 西洋クラフター 2018年5月15日 at 11:17 PM . Reply

    初めまして。息抜きに旧ドイツ軍の8.8cm高射砲を作ってみました。 高射砲に見えますか?

    1. 無名の重工 2018年5月16日 at 10:02 PM . Reply

      私からは野砲にも見えましたが、高射砲としても十分認識出来ます。
      ただ、もう少し脚を大きく作っても良いかもしれません。

  44. チリメん 2018年5月15日 at 8:24 PM . Reply

    無人航空機(UAV)です。
    前回の投稿でちゃっかり写っていた(写ってしまった)奴です。
    scoreboardコマンドを使用した通信システムを搭載しており、バニラでもワイヤレスでレッドストーン信号を伝達できるよう設計されています。
    主に偵察に用いられますが、ハードポイント4基とFC機銃を装備しているため軽度の戦闘も一応可能です。無論TNT砲を搭載した戦闘機相手には全くの無力ですが(苦笑)

    1. 無名の重工 2018年5月15日 at 10:10 PM . Reply

      無人機とは羨ましい限りです。
      これさえモノにできれば殺られたときの事を考えずにすむのに…(おい!)

      1. チリメん 2018年5月16日 at 6:17 PM . Reply

        誉めて頂きありがとうございます。
        結構苦労した機体なので嬉しい限りです。

        1. 無名の重工 2018年5月16日 at 9:57 PM . Reply

          私も無人機をPEで出来ないものかと模索したことがあるんです。
          出来るかな?程度には研究したんですが、スコアボードコマンドが無いため労力に見合わなくて止めました。
          私からすれば相当画期的な物だと思うので、ピストン型ミサイルやHACミサイルでも付けて強化してみてはどうでしょう。

          1. 無名の重工 2018年5月16日 at 10:29 PM .

            補足、しょっちゅう投稿の後に感想がくっついてきて妙に思うかもしれませんが、興味を持った1素人の独り言ですので悪しからず。
            見る限り、明らかに私なんかよりも技術は上ですので、上記のミサイルを付けてはな話も、端から聞こえる感想程度でお願いします(笑)

          2. チリメん 2018年5月16日 at 10:37 PM .

            お返事ありがとうございます。
            やはり今のままでは空対空能力が皆無なので、
            小型のピストルミサイルの搭載を検討したいと思います。

  45. 匿名 2018年5月15日 at 1:36 AM . Reply

    編集するといいと聞いて

  46. うつぼ隊長 2018年5月14日 at 11:38 PM . Reply

    新型戦車。
    影MOD(PE用)が壊れてておかしいけど、作りました。

  47. 無名の重工 2018年5月12日 at 10:20 PM . Reply

    重工の暴走、自走砲 PT-448です。
    武装:S-26牽引砲流用 573弾頭 448㎜榴弾砲
    防御:均質整形石板のみ、被弾すれば即アウト。
    重工の技士がS-26を(パクった)拝借し、PT-30Bに丸載っけした代物で、本来想定していない大重量に対応するためにサスペンションが強化されています。
    TNTが上空に散らばってしまって運用効率が悪すぎるため、S-26もろとも少数生産で留まっています。

  48. チリメん 2018年5月12日 at 1:17 PM . Reply

    前回の戦車の派生型です。
    前の物とは違い、
    耐水弾を搭載せず弾頭数でゴリ押すというコンセプトで製作しました。
    改修点は主砲の耐水弾装填スペースを弾頭ディスペンサーに換装し、車体前面の砲口閉鎖装置を複合装甲に置き換え、サイドスカートを取り付けました。
    見た目の違いを出したかったため、
    砲身を長砲身から短砲身に変更しました。

    1. 無名の重工 2018年5月12日 at 5:19 PM . Reply

      すごくM551シェリダンの匂いがする一品ですね。
      短砲身車輌はあまり見ないため、これもこれでとても面白いと思いますよ。

      1. チリメん 2018年5月12日 at 9:26 PM . Reply

        お褒め頂きありがとうございます。
        某百科事典で見たシェリダンに一目惚れして製作した物なので、シェリダンっぽさが出ていたようで良かったです(笑)

        1. 無名の重工 2018年5月12日 at 10:05 PM . Reply

          とても似ていると思いますよ。
          それにやはりこの小ささで榴弾火力特化も見逃せません。市街地戦で輝きそうですね。
          一方、無名の重工は(以下略)

  49. 無名の重工 2018年5月12日 at 9:56 AM . Reply

    D-22Mをリメイクしました。
    「(後部が)デカ過ぎるわバカ野郎!キュウリの馬かこいつは?!もっと短くしろ!」と怒られたため、四脚を縮小しました。
    その後の射撃はリメイク前同様に良好だったようです。

    1. 無名の重工 2018年5月12日 at 10:00 AM . Reply

      右ななめ後方からの視点。
      蜘蛛の巣の貼り付けは難しい。

  50. 無名の重工 2018年5月10日 at 1:17 AM . Reply

    牽引式重カノン砲 D-22Mです。
    口径: 238弾頭1砂 122㎜
    自走:不可
    S-26 448㎜榴弾砲より前から配備されており、優れた汎用性を持ちます。
    何故か異様なまでに砲身の互換性が高く、主力戦車や自走砲、果てはS-26にも本砲の砲身が時折使われています。

    1. チリメん 2018年5月10日 at 4:43 PM . Reply

      重厚感のあるカッコイイ牽引砲ですね!
      弾頭数も多くてかなり強そうです。

      1. 無名の重工 2018年5月10日 at 10:43 PM . Reply

        どうもです。
        クソ長い砲身なのでバランスが危なそうですが、評価していただき光栄です。
        ちなみに、牽引時は四脚を上げたり、たたんだりしてコンパクトにします。

        下は牽引時の形態です。
        (砲撃形態時はタイヤが浮いてるため、画像のD-22Mも浮いてます)

  51. 匿名 2018年5月9日 at 10:01 PM . Reply

    初投稿です。
    我が国の2代目の戦車 IM-18
    総ブロック数391でかなりコンパクトにまとめられました。
    次は半没式戦車作成が目標です

  52. 匿名 2018年5月8日 at 2:38 AM . Reply

    我が軍の最新鋭海軍戦闘機F-46A
    全長15m横幅21mと空母に乗せる丁度いい大きさとなりました、
    武装はFC機銃、対艦カートキャノン(対空と変更可)、投下用TNTです。
    戦いは数!どれだけ格納庫にしまえるか、さらに小型化を目指します。

    1. 匿名 2018年5月8日 at 2:40 AM . Reply

      別視点

    2. チリメん 2018年5月8日 at 7:27 AM . Reply

      小さな機体にこれだけたくさんの強力な武装を積んで
      なおかつ見た目も崩していないので凄いです!
      小型化も頑張って下さい!

Page 4 of 4 1 2 3 4
みんななかよくしようね

投稿はコチラから!!

メールアドレスが公開されることはありません。

▲画像の投稿は「ファイルを選択」のボタンから気軽に