マインクラフト MOBMOB

マイクラ戦闘地帯(誰でも投稿歓迎な軍事関連写真)

MINECRAFT JAPAN FANSITE |

マイクラ戦闘地帯(軍事用品/兵器/軍営)

ここはマイクラ戦闘地帯…!
みんなの軍営や戦闘機器をおしえてね(

ここはマインクラフトの中でも戦闘地帯の世界だよ。 みんなはどんな軍事力を備えているかな。戦車戦艦そして戦闘機軍事施設の建築を好きなように誰でも投稿できるよ。 ここで仲間を見つけて同盟を結ぶのもいいね。 ミニタリー好きにはたまらない、マイクラの軍事な世界を一緒に楽しもう!

3,686 件の投稿があるよ!みんなもぜひ投稿してね! 投稿フォームへ

Page 14 of 14 1 12 13 14
  1. TNT工学研究会 2019年7月15日 at 8:21 AM . Reply

    ブラッディ・メアリ Mk1
    Mk4まであるシリーズの初代。装薬をシュルカーボックスから装填する方式を採用し、砲塔の小型化と搭載弾数の大幅な増加に成功した。空いたスペースを防御力の向上に費やしたため、正面装甲は非常に硬い。
    主砲 120mm対水砲 S-cell (発射TNT4×7発、砂1発)
    シュルカーボックス4個(TNTカート108個)を即応弾とし、無くなり次第装填手がボックスを追加する。砲下部のチェストと合わせて2916個カートを搭載できる。薬室への装填は手動である。
    装甲
    正面:コンポジット装甲(水中に金床)2B 側背面:1B
    砲塔 正面:1B+金床2B(傾斜装甲で砂を無効化しやすい) 側背面:1B
    外部水流装甲 正面全体

    1. TNT工学研究会 2019年7月15日 at 8:22 AM . Reply

      砲塔内部

  2. 私がうつぼ隊長 2019年7月15日 at 1:23 AM . Reply

    遊休艦ウィンブルドン級
    テニス、水泳、フットサル、バスケットボール、オペラ、カジノ(金はかけられない)映画などを堪能出来る艦艇になっている。

  3. 私がうつぼ隊長 2019年7月14日 at 11:06 PM . Reply

    エレナ級軽巡洋艦
    グレイス級軽巡洋艦では不足していた雷装を強化した軽巡洋艦。合計18本の魚雷と5インチ速射砲を備えており水雷戦隊の中核を担う船となる。

  4. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月14日 at 9:13 PM . Reply

    新造駆逐艦の船体

    1. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月14日 at 9:15 PM . Reply

      USS Fletcherがモデル

      1. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月14日 at 9:18 PM . Reply

        設計上150B

        1. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月15日 at 10:32 AM . Reply

          スクリューと舵。我ながら良くできたと思う

          1. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月15日 at 6:26 PM .

            進捗

          2. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月15日 at 7:10 PM .

            お進捗

          3. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月16日 at 3:39 AM .

            第二主砲と二連装機銃取り付け

  5. TNT工学研究会 2019年7月14日 at 4:53 PM . Reply

    LT-200 マムルーク
    機動力のある偵察戦車。正面きっての戦いは苦手だが、その俊足を活かして敵の挟撃、撹乱を担った。
    主砲 100mmHEAW bis
    アッティラ1との主砲を改良したもの。信管調整が出来るようになった。
    同軸機銃×1
    正面装甲 内蔵式水流装甲 側背面1B
    砲塔正面 2B 側背面1B
    外部水流装甲 正面
    追加装甲を搭載した車両も存在する。

    1. TNT工学研究会 2019年7月14日 at 5:55 PM . Reply

      追加装甲(笑)が施された車両

  6. TNT工学研究会 2019年7月13日 at 11:23 PM . Reply

    汎用戦車 ”アン・ブーリン“
    アルフレッドの設計を見直し、マーシア独自の技術を取り入れたもの。装甲を犠牲にし、火力と機動性を向上させた。外見がアッティラ1A2と酷似しており、彼国から模倣が疑われたが軍部はこれを否定している。
    主砲 120mm対水砲(発射TNT5×7発、砂1発)
    当時のマーシア陸軍で最大口径の主砲。構造に無理があり、装填手が装薬と砂の2人必要だった。
    同軸機銃×1
    車体装甲 正面 内蔵式水流装甲 側背面1B
    砲塔装甲 正面2B 側背面1B
    外部水流装甲 正面
    広範囲にショットトラップが存在していた。

    1. TNT工学研究会 2019年7月13日 at 11:24 PM . Reply

      砲塔内部

  7. 唐揚げ指令 2019年7月13日 at 10:41 PM . Reply

    見張り員:ウオオ!ナンダあれえええええええ

    1. TNT工学研究会 2019年7月13日 at 11:26 PM . Reply

      WoWSの出雲ですかな?

  8. チリメん 2019年7月13日 at 10:27 PM . Reply

    我がリストアニア初の本格的な自走砲、自走榴弾砲M74 Longnoseです。以前まではリストアニアの自走砲部隊の装備は榴弾砲搭載型消防車…ゲフンゲフン ZS-3空挺自走砲のみとかなり脆弱だったため、陸軍はZS-3を補うための自走砲の調達要請、急遽開発されたのが本車両です。本車両はM-12戦車の車体を流用して製作され、戦車部隊に追従できる高い走破能力のほかリストアニア車両定番(?)の車体後部ドアを持ち合わせています。また防御面は水流装甲こそ搭載していないものの、車体、砲塔の至る所に金床が埋め込まれており、様々な方向からの肉薄攻撃に対応することができます。そして特筆すべきは砲の装薬室で、射程を伸ばすために2つの装薬室を備え、もの凄い速さで弾頭を飛ばし、遠距離を攻撃することができます。以上のように画期的な装備を持つ本車ですが、「自走砲のくせに火力が弱い」という決定的な欠点があり、苦労して開発者された連装装薬室も軍部からは「装薬室2つも要らないからその分弾頭ディスペンサー多くしてよ」と言われるほど火力が低く、戦車の装甲などとても貫通できません。そして装甲も脆弱で戦車に一撃でやられてしまうので、「火力の増加」「対戦車防御力の向上」を目的とした改修がもうじき行われる予定です…(汗)

  9. ぼうえいだいじん 2019年7月13日 at 5:02 PM . Reply

    駆逐艦

    1. ぼうえいだいじん 2019年7月13日 at 5:05 PM . Reply

      F-14

  10. TNT工学研究会 2019年7月12日 at 10:21 PM . Reply

    アッティラ2
    アッティラ1を再設計した車両。複雑な形状をした防楯が特徴的である。1と比べて防御性能が向上した。
    主砲 105mmHEAW(発射TNT4×7発、砂1発)
    信管調整が可能。これにより対水弾の信頼性が高まった。
    同軸機銃×1 車長用機銃×1
    車体装甲 正面 複合装甲/分離装甲 側背面1B 下部0.5B
    下部水流装甲を廃止し、そもそも敵弾が入り込まないように設計されている。
    砲塔装甲 正面3B 側背面1B
    突き出た防楯はたとえ破壊されたとしても敵の砲撃を無効化できた。
    外部水流装甲 正面

    1. TNT工学研究会 2019年7月12日 at 10:22 PM . Reply

      たまには内部の写真も

  11. q 2019年7月12日 at 7:00 AM . Reply

    AF-4L
    AFシリーズの四世代目である、初のL字砲を搭載している
    装薬:56 炸薬:210 砂弾倉:1 7.7mm同軸機銃搭載
    装甲は知識が無かったので水流装甲以外はほぼ無意味である
    AFシリーズは現在は8世代目まで完成している

  12. TNT工学研究会 2019年7月11日 at 10:58 PM . Reply

    アッティラ1A2
    アッティラ1A1の改良型。装弾数の増加、信号弾発射器の搭載、下部水流装甲の防護面積の増加などが主な改良点である。
    他の武装、装甲はA1と同一。

  13. カラス国家社会主義帝国 2019年7月11日 at 8:32 PM . Reply

    Mope-02
    カラス国家社会主義帝国 海軍庁 沿岸警備部隊配属の沿岸警備艦である。
    25cm機関銃を装備したり荷物の輸送にも適した艦である
    装備
    25cm機関銃
    警備用45cm砲
    最大定席人数
    300人

  14. 宿毛湾提督 2019年7月11日 at 4:10 PM . Reply

    ドックの鉄骨を褒めてもらったので影抜きでドック全体の図

    1. カラス国家社会主義帝国 2019年7月11日 at 7:03 PM . Reply

      やっぱりスゴい…

      1. カラス国家社会主義帝国 2019年7月11日 at 8:34 PM . Reply

        こう…なんか存在感が…でかすぎる…
        とても我が国では作れまい…(››››»°×°«‹‹‹‹)

    2. TNT工学研究会 2019年7月11日 at 7:51 PM . Reply

      ((((;゚Д゚))))))) 凄すぎです…
      細かい所までリアルに再現していますね… 面白いと思った所は、材木を束ねるのにレールを使っているところですね。その発想は無かったな〜と感服しました。ドックを竣工から完成するまでどの位かかりましたか?

      1. 宿毛湾提督 2019年7月12日 at 4:52 PM . Reply

        ドックを作るのに1週間ぐらいでしょうか
        鉄骨部分はある程度ワンブロック(9×9、5×7、11×9)規格を決めてしまい後はそのブロックを連ねていくだけの単純作業なので空母一隻作るより時間は掛かりませんでした

        1. TNT工学研究会 2019年7月12日 at 6:47 PM . Reply

          一週間で出来るものなのですか… 私は金剛一隻で2カ月かかりましたね…笑
          それにしても良いドックですね。足場や丸木の配置が本物のようです。何かを参考にして制作したのですか?

          1. 宿毛湾提督 2019年7月14日 at 12:37 AM .

            一応は大戦時の長崎造船所を参考に作りました、なんとなく茶色で作りましたが

          2. 宿毛湾提督 2019年7月14日 at 12:41 AM .

            途中送信してしまった・・・
            一応は大戦時の長崎造船所を参考に作りました
            なんとなく茶色で作りましたが本当の色はわからんとです・・・と思ったら当時のクレーンが現代でもちょっと残っているらしく、その色を参考にしました
            丸太や足場に関しては職業柄見ることが多いのと大戦中のドックの写真なんかを参考にしました

          3. TNT工学研究会 2019年7月14日 at 6:58 PM .

            なるほど…やはり色々と調べてから作るのですか。身近な存在であるというのもリアリティのある建築に貢献しているのですね。

  15. レウォルド独立帝国 2019年7月11日 at 4:01 PM . Reply

    自軍のロボット兵器?です。
    名前はまだありません
    説明┇糞雑魚ナメクジです。

    1. レウォルド独立帝国 2019年7月11日 at 4:05 PM . Reply

      てことで僕はもうこの場所には来ません
      皆さんの作品、凄すぎて言葉が出ません、お世辞じゃないです
      僕のゴミのような作品を投稿してしまい申し訳ありませんでした

  16. レウォルド独立帝国 2019年7月11日 at 3:41 PM . Reply

    MT- L1  主力戦車の一つです。
    パクらないで下さい。

    1. レウォルド独立帝国 2019年7月11日 at 3:42 PM . Reply

      よく、パクり と言われるがどうして何だ、、、

      1. TNT工学研究会 2019年7月12日 at 10:43 AM . Reply

        同じコンセプトで性能を求めていけば似てくるのは必然なのでは?現代の主力戦車がどれも似た形をしているように。

        1. レウォルド独立帝国 2019年7月12日 at 3:41 PM . Reply

          ありがとうございます!納得しました!

          1. レウォルド独立帝国 2019年7月12日 at 3:47 PM .

            フレンドに僕の技術を色々と盗む輩が居て、、、

          2. TNT工学研究会 2019年7月12日 at 6:08 PM .

            それだけ貴方の技術が優れているからでは?

          3. レウォルド独立帝国 2019年7月12日 at 8:29 PM .

            w

    2. レウォルド独立帝国 2019年7月11日 at 3:46 PM . Reply

      水流装甲は一応全周囲覆えます

  17. TNT工学研究会 2019年7月9日 at 10:12 PM . Reply

    汎用戦車”アルフレッド“
    AWJPの存在を知ったマーシア陸軍が開発した新型戦車。(戦後、彼国とは講和条約を結んだものの、未だに緊張状態にあった。)チェンバレン譲りの強固な装甲と、同盟関係であったドニエプル連邦の技術提供を受けた対水砲を搭載している。
    主砲 105mm対水砲(発射TNT4×7発、砂1発)
    当時の最先端の対水徹甲弾を搭載していた。距離に応じた信管の調整が可能で、信頼性が高かった。
    同軸機銃×1
    車体 正面コンポジット装甲(水,壁,半ブロック) 側面2B 背面1B
    砲塔 正面2B 側背面1B
    外部水流装甲 正面

    1. TNT工学研究会 2019年7月9日 at 10:18 PM . Reply

      技術提供元のドニエプル連邦軍 Do T-76

  18. 私がうつぼ隊長 2019年7月9日 at 10:09 PM . Reply

    ボローニャ級重巡洋艦
    20,3cm3連装砲を4基、127mm連装砲を5基装備した重武装重巡洋艦。
    ナポリ級を少し大きくして武装を強化したモデルとなっている。

  19. 私がうつぼ隊長 2019年7月9日 at 10:08 PM . Reply

    ナポリ級重巡洋艦
    1967年に完成し、全長160mの小型重巡洋艦で20,3cm砲を8基装備し4面固定フェーズドアレイレーダーや並列煙突などを装備している。
    この並列煙突は最新の技術なため、なかなか取り入れられてない。

  20. カラス国家社会主義帝国 2019年7月9日 at 7:04 PM . Reply

    カラス国家社会主義帝国 主力ヘリ KF-01
    製産社 カラス興産株式会社

    今、現在カラス国家社会主義帝国の主力ヘリである15mm機関銃を装備し
    第二次太平洋戦争でも活躍したヘリである。(太平洋の北側)

    1. カラス国家社会主義帝国 2019年7月9日 at 7:09 PM . Reply

      ちなみにこの前の空母紹介のワールドはエラー軍によって壊滅させられました。
      跡形も残っておりませんw

    2. TNT工学研究会 2019年7月9日 at 9:01 PM . Reply

      リトルバード感ありますね

  21. TNT工学研究会 2019年7月9日 at 8:34 AM . Reply

    第一世代主力戦車 アッティラ1A1
    戦後初の主力戦車。古代フン族の王の名を冠する勇ましい車両である。しかし、欠点も多かった。
    主砲 100mmHEAW(発射TNT3×7発、砂1発)
    対水弾が発射可能な砲。信管調整が不可能だったので、その効果は限定的であった。また、手動操作である故に装填手の負担が大きかった。これは第二世代主力戦車まで改善されなかった。
    同軸機銃×1 車長用機銃×1
    車体装甲 正面 複合装甲 側背面1B
    砲塔装甲 正面2B 側背面1B
    外部水流装甲 (正面、車体下部)
    砲塔下部にショットトラップが有るなど、不完全ではあったが、敵の攻撃にある程度耐えられた。

  22. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月9日 at 3:39 AM . Reply

    Т-34-85巡航砲戦車

    言わずもがな。大祖国戦争の勝因。
    85mm砲を装備し、対野砲・建造物を任務とするならばこの上なくオーバースペック。
    お馴染みアトミカ社製原子力電池式エンジンを搭載し、高い機動性を誇る。マルセイユ主力戦車連隊に50両集中配備。

    1. カラス国家社会主義帝国 2019年7月9日 at 8:11 PM . Reply

      大きく頑丈なフォルムで素敵ですね。これからも頑張ってください!

      1. ルーシ中央共産党 СКП Рuсь Mobile 2019年7月10日 at 10:59 PM . Reply

        ありがとうございます!

  23. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月9日 at 2:31 AM . Reply

    М4А3Е2 Шерман Джамбо(シェルマン・ジュァンバ)巡航砲戦車

    M4 Шерманと同じく東アメリカ占領区で獲得した。装備は同じだが装甲、砲塔防楯がM4よりも厚い。エンジンは自動車エンジンメーカーのАТОМЙКА社から原子力電池式エンジンを搭載していて、重装甲ながらも高い機動性を確保できる。リガ主力戦車連隊と大統領親衛隊戦車師団に10両ずつ配備されている。

    1. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月9日 at 2:32 AM . Reply

      画像間違え

    2. レウォルド独立帝国 2019年7月12日 at 3:47 PM . Reply

      カッコいい!‼️

  24. TNT工学研究会 2019年7月7日 at 10:41 PM . Reply

    AWJP-2
    発射口を1Bに小さくした改良型。基本設計は同じだがAWJP-1とは随分と印象が異なる。停車高で発見され難かったが、射角が狭く運用し辛かった。また、車体に初めて内蔵式水流装甲が施され、防御性能が向上した。
    主砲 90mmAW mod2(発射TNT2×7発、砂1発)
    基本的な設計はmod1と同じだが、小型化の影響で火力が低下した。
    装甲
    正面 水流装甲1B 側面、背面は通常装甲1B
    外部水流装甲(正面)

  25. TNT工学研究会 2019年7月7日 at 7:30 PM . Reply

    AWJP-1
    新型砲を搭載した初の量産型。試験段階で問題視されていた縦2Bの発射口は改善されなかった。改良型が直後に量産体制に入った為、早々に第一線を退いた。
    主砲 100mmAW mod1(発射TNT3×7発 砂1発)
    対水弾を発射可能。構造上TNTと砂が分離しやすかった。
    装甲 正面上部1B 下部2B 側面、背面各1B
    外部水流装甲 正面中央部

    1. TNT工学研究会 2019年7月7日 at 8:09 PM . Reply

      外部水流装甲

  26. 聖也 2019年7月7日 at 5:08 PM . Reply

    主力戦闘機 PP966 レーザー
    です。
    採用してからだいぶ立ちますが、今でも主力で有りつづけています。

    設定では、アムラーム空対空ミサイル6基。
    5000ポンド投下爆弾。
    20mm炸裂機銃2基。
    です。
    感想お願いします!

    1. TNT工学研究会 2019年7月11日 at 11:44 AM . Reply

      折角ですから何か撃てるように回路を組み込んでも良いかと。胴体下部に開閉式爆弾倉とか。

  27. TNT工学研究会 2019年7月7日 at 12:39 PM . Reply

    XT-04
    Ⅲ号戦車の車体を流用した実験車両。開発に成功した新型砲の運用試験を行った。
    主砲 75mm X-AWTG
    初の水流装甲に有効であるWA-Exp弾(所謂対水弾)を発射可能な主砲。初試験で見事水に覆われた目標を破壊できた。
    装甲 無し

  28. 宿毛湾提督 2019年7月7日 at 4:31 AM . Reply

    新しく作った工廠を背景にかが的なヘリ搭載型護衛艦を撮ってみました

    1. TNT工学研究会 2019年7月7日 at 9:19 AM . Reply

      艦もそうですがドックの鉄骨が恐ろしくリアルですね…

      1. カラス国家社会主義帝国 2019年7月7日 at 7:30 PM . Reply

        それなw恐ろしいww

  29. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月7日 at 2:14 AM . Reply

    М4 Шерман巡航砲戦車

    アメリカとの最終戦争後、東アメリカ占領地区にて獲得した戦車。速度、装甲や貫徹力は劣るものの対物には十分な短砲身76mm砲など砲戦車として運用するにはオーバースペックな車両。装甲を追加、АТОМ-85原子力電池エンジンを搭載、主砲をより強力な76mmЩ-11砲に換装するなど改良された。現在、主力戦車護衛隊と大統領親衛隊戦車師団に10両ずつ配備されている。

  30. 西野重工 2019年7月7日 at 12:00 AM . Reply

    我が軍の最新戦闘機F34Aシュバルツ。 装備 :FC機銃、20弾頭TNTカートキャノン

  31. 西野重工 2019年7月6日 at 11:56 PM . Reply

    我が軍の汎用戦闘機F/A32 ヒューズ。

  32. 西野重工 2019年7月6日 at 11:45 PM . Reply

    我が軍の最新戦車の模擬戦の様子。

  33. カラス国家社会主義帝国 2019年7月6日 at 6:47 PM . Reply

    わりと久しぶりにガチ建築してみました。空母 烏丸です。
    空母建築ガチ勢からしたらなんだこれってなるかもしれないですが
    これが今の私の建築能力です。
    これがこのページの私の初投稿となります。これから宜しくお願いします。
    ちなみにPS Vita版です。フレンドも募集中ですのでどしどしお願いします。
    ID karap1347

  34. 西野重工 2019年7月6日 at 5:18 PM . Reply

    Cーエスさん、私はWIIU でやっているものですが、二つ教えてもらってもよろしいでしょうか。(上から目線だったらすみません)まず、どうやって画像を貼るのでしょうか?まだ初めたばっかなので、教えてもらえたら幸いです。そして、同盟を結んでもらってもよろしいでしょうか。以上です。長文すみません。

    1. ルーシ中央共産党 СКП Рüсь 2019年7月7日 at 1:58 AM . Reply

      返信遅れてすみません。旧Сーエスです。
      早速説明させていただきます。

      オフラインにします

      設定でHUDとプレイヤーの手の表示をオフにします

      任意の場所でインターネットブラウザーを開きます

      このページで『投稿フォームへ』を押します

      『ファイルを選択』を押して一番上の画像を押します

      コメントを書きます

      完成

      1. 匿名 2019年7月7日 at 11:11 PM . Reply

        ありがとうございます!助かりました。!

  35. TNT工学研究会 2019年7月5日 at 12:57 PM . Reply

    UT-01 コードネーム“Hector“
    諸元 不明
    某国で諜報部が発見した新型戦車。情報によると、水流装甲をも撃ち抜く新型の火砲を搭載し、防御力も格段に向上しているとのことだ。LT-100では歯が立たないのは目に見えていたので、新型車両の開発が急がれた。
    武装 不明
    装甲厚 不明
    装甲材質 不明

    1. TNT工学研究会 2019年7月5日 at 12:57 PM . Reply

      写真

      1. TNT工学研究会 2019年7月5日 at 1:00 PM . Reply

        出力されるかな?

  36. 私がうつぼ隊長 2019年7月4日 at 11:48 PM . Reply

    イタリア級練習艦
    ヨーク級駆逐艦を元に作られた練習艦。内部には教室や小さめの体育館もあり、ほぼほぼ小さい小学校。基本的な武装はヨーク級元駆逐艦とは変わらないが、VLSの数が減らされていたり、CIWSが削除されている。

  37. 私がうつぼ隊長 2019年7月4日 at 11:44 PM . Reply

    ヨーク級改駆逐艦
    ヨーク級元駆逐艦では足りないことが多く、既存のヨーク級を改造したもの。艦橋を作り直すため、もはや別の船に見えるが同じ艦である。12,7cmニ連装砲3基、61cm連装魚雷管2基、対潜ジャマー2基を装備している。

  38. 唐揚げ指令 2019年7月4日 at 10:28 PM . Reply

    新型駆逐艦の響型です
    武装は魚雷発射かん×3
    主砲12,7cm砲が×3爆雷が×4となっています

  39. 聖也 2019年7月4日 at 8:52 PM . Reply

    初めての、戦闘ヘリです!
    感想お願いします!

    1. 唐揚げ指令 2019年7月4日 at 10:22 PM . Reply

      カッコイイですね!

    2. TNT工学研究会 2019年7月5日 at 8:59 AM . Reply

      ターボシャフトエンジンやメインローターの軸周りがそれっぽくていいですね〜
      Mi-24ハインドみたいにセンサーポッド装備すると格好良さ倍増すると思いますよ〜

      1. 匿名 2019年7月7日 at 4:46 PM . Reply

        ありがとうございます!

  40. TNT工学研究会 2019年7月3日 at 11:17 PM . Reply

    LT-100空挺戦車
    全長11B 全幅7B 全高5.5B 総重量235B
    戦後、「安く、軽く、大量に」をコンセプトに開発された。大型輸送機に積載でき、迅速な作戦展開が可能だった。敵主力戦車を撃破する程の火力は無かったものの、安い割にはそこそこの性能を誇ったので本国での使用に留まらず、第三世界にもばら撒かれた。
    主砲 90mm砲(発射TNT数最大8発)
    極限まで簡素化された手動砲。軽戦車や装甲車に有効だった。
    同軸機銃×1
    車体装甲 全周1B
    砲塔装甲 全周1B
    水流装甲
    車内から操作可能で、車両前半部分を完全に覆えた。大口径砲の直撃には耐えられなかった。

    1. TNT工学研究会 2019年7月3日 at 11:19 PM . Reply

      水流装甲展開時

  41. 蛇男 2019年7月3日 at 10:22 PM . Reply

    我が国のPL型巡視船「とねきた型一番船 とねきた(奥)」「とねきた型二番船 きたしま(手前)」
    この二隻は我が国の海上警察にあたる、海上防衛庁に所属している船艇です。
    主に海上警備や不審船取り締まりを任務とします。

  42. アルギニア国連軍事共和国 2019年7月3日 at 6:20 PM . Reply

    wiiu勢です
    主力戦艦を作りましたバランスがおかしいけど気にしないで下さい

  43. TNT工学研究会 2019年6月30日 at 5:19 PM . Reply

    Ⅷ号超重戦車
    全長20B 全幅9B 全高7.5B 総重量971B
    大戦末期に開発された怪物兵器。過剰なまでの火力と装甲を有したが、合理性のかけらも無い設計が上層部に受け入れられる筈がなく、1両が試作されるに終わった。
    主砲 203mm砲(発射TNT数70発)
    なんと重巡洋艦の主砲である。直撃すれば敵戦車は周辺もろとも消し飛んでしまっただろう。補助装填装置(クロック回路)が装備されていた。
    副砲 57mm戦車砲(発射TNT数2発)
    Ⅲ号戦車の主砲。非装甲目標への射撃や照準器として運用される予定だった。
    同軸機銃×1 砲塔後部機銃×1
    車体装甲
    正面エンドストーン6B 側面3B 背面2B
    砲塔装甲
    正面3B 側面1B 背面1B
    水流装甲
    開発前に計画中止された為未実装
    全周を覆う計画だった。

    1. TNT工学研究会 2019年6月30日 at 5:21 PM . Reply

      斜め上から

  44. 唐揚げ指令 2019年6月30日 at 11:07 AM . Reply

    マイクラのデータが消えたので戦艦を四隻新造しました
    こちらは長門型戦艦です

  45. ぼうえいだいじん 2019年6月30日 at 9:52 AM . Reply

    戦艦大和モデルの船

  46. aaa 2019年6月28日 at 7:33 AM . Reply

    我が国初の豆電車です。なんかかわいい

  47. TNT工学研究会 2019年6月27日 at 11:42 PM . Reply

    Ⅶ号超重戦車
    全長21B 全幅13B 全高7.5B 総重量1067B
    末期に設計、開発された超重戦車。余りにも高コストであった為4両のみ生産された。火力は頭一つ抜けていたが、燃料を湯水の如く使い、その巨体故にトランスミッションや足回りの故障も多発した。前線からも、「よく沈むわすぐ壊れるわ、ロクなことが無い。こんなもの寄越すくらいならⅣ号を3両持ってこい。」と言われるほど不評だった。
    主砲 12.7cm戦車砲(発射TNT数11発)
    重カノン砲を元にした戦車砲。戦車にはもちろん、トーチカや要塞にも有効であった。補助装填装置(クロック回路)が装備されており、装填手の負担が大幅に減った。
    同軸機銃×1 後部機銃×1 連装車体機銃
    車体装甲
    正面4B 側面2B+履帯2B 背面2B
    砲塔装甲
    正面3B 側面1B 背面1B
    外装水流装甲 主砲が大きすぎた為車内からの操作は不可能だった。

    1. TNT工学研究会 2019年6月27日 at 11:43 PM . Reply

      水流装甲展開時

  48. TNT工学研究会 2019年6月26日 at 9:13 PM . Reply

    Ⅵ号重戦車
    全長19B 全幅11B 全高8B 総重量780B
    後期に開発された重戦車。砲塔形状が特徴的である。設計段階から水流装甲が装備されており、車内から操作出来た。だが、コストが高い割には火力が低かったため、極少数が生産されたに終わった。
    主砲88mm戦車砲
    Ⅴ号の主砲を改良したもの。新兵でも扱いやすいよう設計されていた。
    連装車体機銃
    クロック回路を組み込んでいるので発射速度 が大きかった。
    車体装甲
    正面4B 側面3B 背面1B
    砲塔装甲
    正面2B 側面1B 背面1B
    水流装甲
    正面防楯周り、車体正面中央部分

    1. TNT工学研究会 2019年6月26日 at 9:14 PM . Reply

      水流装甲展開時

  49. 黄色の林檎 2019年6月26日 at 2:47 PM . Reply

    Sd.Kfz.162/1ことPanzer IV/70(V) です
    ドイツ、フォマーク社製のいわゆる「4号駆逐戦車」でパンターと同じ70口径75㎜砲を搭載しています
    同じSd.Kfz.162/1の制式採用名を持つ兄弟車両、アルケット社製のPanzer IV/70(A) と比較すると戦闘室の構造が違うことから弾薬搭載数は少ないものの重量は4tほど軽くなっています

  50. 蛇男2、 2019年6月26日 at 2:30 PM . Reply

    1911年 7月13日
    我が国はある大国と戦争状態に入り、大西洋にて戦火を交えた。
    以下の写真は当時の艦上戦闘機「7式艦上戦闘機」の写真である。
    田中機(手前の戦闘機)の下に杉浦機(田中機の下の戦闘機)が炎上している。
    この写真は「大西洋中央海戦」の記録写真であり、唯一の航空戦記録写真である。

    1. 蛇男2 2019年6月26日 at 2:30 PM . Reply

      何故か二回も投稿されとる・・・・

  51. 蛇男 2019年6月26日 at 2:29 PM . Reply

    1911年 7月13日
    我が国はある大国と戦争状態に入り、大西洋にて戦火を交えた。
    以下の写真は当時の艦上戦闘機「7式艦上戦闘機」の写真である。
    田中機(手前の戦闘機)の下に杉浦機(田中機の下の戦闘機)が炎上している。
    この写真は「大西洋中央海戦」の記録写真であり、唯一の航空戦記録写真である。

  52. TNT工学研究会 2019年6月24日 at 12:41 AM . Reply

    Ⅴ号重戦車
    大戦後期の主力重戦車。その強力な主砲は敵を粉砕できた。車内容積も広く、操作性も良かったので 搭乗員は他の戦車乗りから羨ましがられた。また、初めて水流装甲が搭載された。
    主砲 88mm戦車砲(発射TNT数5発)
    高射砲から発展した砲。Ⅳ号の75mm砲(発射TNT数3発)とは違い、マーシア軍のチェンバレンやイザベラを一撃で撃破できた。
    同軸機銃×1
    車体機銃×1
    車体装甲
    正面4B 側面2B 背面2B
    砲塔装甲
    正面2B 側面2B 背面1B
    増設水流装甲
    本車の目玉。それまでにない防御力を手に入れた。しかし防御範囲はまだ限定的で、さらに外付けであったので、起動には乗員が車外に出る必要があった。

    1. TNT工学研究会 2019年6月24日 at 12:43 AM . Reply

      水流装甲展開時

  53. TNT工学研究会 2019年6月24日 at 12:07 AM . Reply

    Ⅳ号戦車(シュルツェン付き) 全長15B 全幅7+2B 全高7B 総重量653B
    Ⅲ号を強化したもの。火力、防御力共に増加した。
    主砲 75mm戦車砲
    Ⅲ号の57mm砲よりも高威力だった。しかし、非効率的な設計であった為兵士からは不評だった。
    車体機銃×1
    車体装甲
    正面2B 側面2+1B 背面2B
    砲塔装甲
    正面1+1B 側面1+1B 背面1+1B

  54. 私がうつぼ隊長 2019年6月23日 at 10:45 PM . Reply

    XA-44 Madre
    欠番となったXA-43の後継車両。ここ近年、XA-42,43と欠番になり陸軍車両局のお偉いさん達の機嫌がダダ下がりになり、中々開発命令を出さない中で開発された戦車。
    主砲は130mm滑腔砲(将来性を考え140mm砲も搭載可能性)を採用し火力はXA-43から変わらず、燃費も抑えることに成功し、その上リミッター解除で最高速度96km/hまで出せる良好な足を装備している。
    当たり前の話だが紅茶を入れるためのお湯沸かし器も搭載している。

    1. 私がうつぼ隊長 2019年6月23日 at 10:47 PM . Reply

      右斜め上からの写真もどうぞ。

      1. 私がうつぼ隊長 2019年6月23日 at 10:50 PM . Reply

        内部のエンジンの写真とサスペンションの写真も貼らせてください。

        1. 私がうつぼ隊長 2019年6月23日 at 11:03 PM . Reply

          こっちがサスペンションの写真です

  55. TNT工学研究会 2019年6月23日 at 8:31 PM . Reply

    巡航戦車 Ironside “鉄騎隊“
    全長15B 全幅7B 全高5.5B 総重量364B
    機動力のある軽戦車。火力や防御性能はあまり良くなかった為、主に偵察に使われた。
    主砲 QF 6pdr(発射TNT数2発)
    この時代では平凡な戦車砲。これといった特徴はない。
    車体装甲
    正面2B 側面1B 背面1B
    砲塔装甲
    正面1B 側面1B 背面1B

    1. TNT工学研究会 2019年6月23日 at 8:32 PM . Reply

      背面

  56. TNT工学研究会 2019年6月22日 at 9:00 PM . Reply

    マーシア王国 王立陸軍 機械化騎兵部隊
    歩兵戦車 イザベラ 全長14B 全幅7B 全高6B 総重量342B
    当時としては頑丈な歩兵支援車両。正面からの撃破は高射砲の水平射撃しかなかった。しかし、鈍足なうえに火力も貧弱であった為、歩兵の直接攻撃によって行動不能に陥る事も多かった。
    主砲
    QF 2pdr(発射TNT数1発) 豆鉄砲。対人用。
    同軸機銃×1
    装甲
    車体 エンドストーン 全面4B 側面2B 背面2B
    砲塔 全面3B 側面1B 背面1B

    1. TNT工学研究会 2019年6月23日 at 8:29 PM . Reply

      背面

      1. TNT工学研究会 2019年6月23日 at 8:30 PM . Reply

        写真忘れ

  57. mn1128 2019年6月22日 at 2:10 PM . Reply

    テスト

  58. 私がうつぼ隊長 2019年6月22日 at 7:56 AM . Reply

    XA-43 amor TD
    試作戦車を改造し強引に140mm砲を載せた改造駆逐戦車。140mm砲のデカさと弾頭部の大きさ、分離薬莢を置くスペースなどで非常に戦闘室は狭くなっており、実験担当の隊員からは「これだけの個人スペースがあるならナニしても困ることはないし、とても便利だ」と皮肉られた。

    1. 私がうつぼ隊長 2019年6月23日 at 12:52 AM . Reply

      おしりの写真もどうぞ

      1. TNT工学研究会 2019年6月23日 at 1:27 PM . Reply

        なるほど!放熱口をレールで再現する発想はありませんでしたね〜
        参考にしてよろしいでしょうか?

        1. 私がうつぼ隊長 2019年6月23日 at 2:24 PM . Reply

          どんどん盗んで行ってくださいな(笑)

  59. TNT工学研究会 2019年6月21日 at 11:40 PM . Reply

    敵国を作ってみました。
    マーシア王国 王立陸軍 機械化騎兵部隊
    装甲歩兵戦車 チェンバレン 全長19B 全幅9B 全高7B 総重量688B
    当時の主力戦車。大戦初期は厚い装甲と強力な主砲で敵を圧倒できた。問題点は劣悪な燃費と自転車レベルの速度しか出ない点だった。
    武装
    QF 15pdr (発射TNT数3発)
    当時としては強力な戦車砲。Ⅲ号シリーズを圧倒できた。
    7.7mm同軸機銃×1
    7.7mm機銃×1
    装甲
    車体 正面 金床3B 側面2B 背面1B
    砲塔 正面 エンドストーン1B 側面1B 背面1B

  60. アテン社会主義連邦帝国のイージス艦です 2019年6月21日 at 7:44 PM . Reply

    イージス艦完成

    1. 蛇男 2019年6月26日 at 2:08 PM . Reply

      テスト

Page 14 of 14 1 12 13 14
みんななかよくしようね

唐揚げ指令 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

▲画像の投稿は「ファイルを選択」のボタンから気軽に